当サイトでは、翻訳にまつわる面白雑学ネタ・お役立ち情報を、詳しく楽しく紹介しています♪

翻訳トリビア大事典

翻訳トリビア大事典

早口言葉の翻訳は難しいけど楽しい!
================

早口言葉

================

早口言葉は英語で「tongue twister(タン・ツイスター)」、そして意味は「舌をねじるもの」。

『マザーグース』由来の↓が有名です。

★Peter Piper picked a peck of pickled peppers.

☆ピーター・パイパーは、たくさんの酢漬け唐辛子をつまみ食いした。

この翻訳だと早口言葉だと分かりませんよね。

そこで、早口言葉風に和訳してみましょう!

☆ピーター・パイパー、ペッパー・ピクルス、いっぱいパクった

もうちょっと和風な翻訳がいいですか?

☆尺八奏者が、酢漬けの獅子唐、しこたま失敬

ちなみに、「パイパー(piper)」には「笛吹き」という意味もあるので、尺八奏者に翻案しています。

細部の意味の正確さよりも、コミカルな原文の雰囲気を再現することも大切。

あたたも、このピーター君の早口言葉にオリジナル訳をつけてみませんか?

コツは、翻訳を楽しむこと!


翻訳トリビア大事典Top


友達に教える

©翻訳トリビア大事典